フォトブックの作り方

ネットワークプリントサービスを利用すれば、子供の学校行事で撮った写真をフォトブックにしたい時に便利です。フォトブックを作る時の流れを簡単に説明します。

まずはプリントサービスを行っている会社のホームページから、会員登録をします。会員には費用は一切かかりません。登録後にユーザー番号がもらえるので、忘れないようメモを取って保管しておきましょう。会員登録が済んだらログインして、フォトブックにしたい画像や文書を登録します。これで一旦ネット上にデータが保存されます。

次はコンビニに行ってマルチコピー機で操作をします。このサービスを利用できるコンビニはいくつかありますが、コンビニによって機械の操作の仕方は少し違っていますが、画面の指示に従うだけだからそれほど難しくはありません。

会員登録をした時にもらえる会員ナンバーは、コンビニのマルチコピー機を使う時に入力しますので、メモするなどして持っておくと安心です。1ファイルあたりのファイルサイズは文書と画像ともに10MBが上限となっています。ファイル数は文書が100ファイル、画像が24ファイルまでとなっています。画像をプリントアウトする場合。サイズの指定が可能です。印刷用紙も光沢紙や写真用紙など選択肢があります。